慢性疲労症候群の外来診療|専門医が診断、原因を究明

慢性疲労症候群の治療はクリニックハイジーアへ。 根本的な治療をするためには原因の究明が必要です。

 

慢性疲労症候群:一般的な医療機関では、保険点数の関係で不十分な検査となり原因を究明するどころか異常を見つけることすらできません。そのため、精神的なものと診断され、抗うつ剤の処方など効果の薄い治療にとどまっているのが現状です。

クリニックハイジーアでは、60項目以上の詳細な検査で可能な限り原因を追究。他の病院に先駆けて導入した欧米の最先端代替医療を基に、症状を引き起こす原因に即した安全で副作用のない根本治療、統合医療を行います。
診療はすべて自由診療となるため健康保険は適用されませんのでご了承ください。

詳細は慢性疲労症候群を知るページをご覧ください。

 

60項目以上の詳細な生化学検査を基本に、必要に応じて特殊検査を行い、慢性疲労症候群の原因がわかります。
通常の医療機関や人間ドッグなどでは、10数項目程度のみとなります。

 

副作用がありません。
分子整合栄養医学の治療に使用するサプリメントは、天然の複合的な栄養素であり、体内で必要に応じて代謝されるため、薬物治療に対して圧倒的に安全です。熟練した医師の管理下で治療を行いますので、ほとんど副作用はありません。対して、薬剤は人体には存在しない化学構成された単一成分ですから、上手くいけば短時間で症状を取るなどの利点はあるものの、根本的な治療ではなく、かならず副作用が伴います。

 

治療期間の目安は、半年程度である。
改善効果には、個人差があります。必ず上記の期間内で改善するということではありません。

慢性疲労症候群の専門医|クリニックハイジーアからマスコミ掲載履歴

全ての掲載履歴を見る

日刊ヘルス日刊ヘルス
2011年1月号
詳細を見る
VOCEVOCE
2010年12月号
詳細を見る
すこやか健保すこやか健保
2008年12月号
詳細を見る
日経ヘルス日経ヘルス
2008年2月号
詳細を見る