健康食品やサプリメント

健康食品やサプリメントに疑問を感じたら読むサイト

自然由来のPMS(月経前症候群)治療薬サプリってあるの?

ああまたこの時期か・・・と、女性なら憂鬱になる
生理前。
腰が痛いというか、重い感じがしたり、
イライラしたり、胸が張ったりと、すっきりしない
日々が続きます。

 

いつも悩まされているのに、生理が終わると、
すっかり治ってしまうので、喉元過ぎれば熱さを忘れる
ではないですが、いつも対策をし忘れてしまうんです。

 

薬を使おうかな〜と、いつも思うんですが、
頭痛薬にしても、あまり常用していると、効果が
薄れてきますよね。
胃に優しいと書かれていても、やっぱりなにかしら
副作用がありそうで、できればがまんしてしまおうと
その繰り返しなんです。

 

風邪薬でも、お医者さんに行くと、何種類も出されて、
律儀に全部飲んでいたら、確かに症状は
抑えられるかも知れませんが、こんなに飲んで、
大丈夫なのかと不安になりませんか?

 

子供が風邪を引いたときに、抗生剤以外に、高熱に
なったときのための解熱剤を処方されると思いますが、
あれはよっぽど熱が続いているとき以外は、
飲ませない方が良いというお医者さんもいます。
2〜3日なら、しっかり熱を出してしまった方が
治りがいいとのこと。

 

へたに使うと、一度下がった熱が再び上がるときに、
体に余計な負担がかかって、子供によっては、
けいれんやひきつけを起こす原因になったりするんです。
こわいですよね〜。

 

効かなそうですが、漢方薬とかハーブとか、なるべく自然な
材料を使った薬のほうが、まだ安心感があります。
生理前の不快な症状を、PMS(月経前症候群)と
いうんですが、その治療薬も、様々なものがあるそうです。

 

その中に、最近チェストベリーというハーブを使った薬が
あるんです。
チェストベリーは、地中海沿岸地域に自生するチェストツリーの
果実だそうです。

 

ヨーロッパでは、昔から、婦人科の病気の治療薬として
使われてきたものなので、それほど心配する必要はない
のかもしれません。
この、チェストベリー配合のPMS治療薬が、ドラッグストアにも
売られています。
「プレフェミン」という商品名で、コマーシャルで見かけたという
人もいますよね。

 

薬剤師さんに、詳しく話を聞いてみてから一度使ってみようかな〜
と思ってます。


ホーム RSS購読 サイトマップ